2012年04月25日

(mission+friend)×rain=connection

Apr.22.2012.
0710
日吉駅の綱島街道沿いpoint x-rey においてSir.happy-J と合流。一路Village one へ。
予めSir.にも参加のご許可を頂いていた、CKFなどで頻繁にご一緒する友人“code name:Uki”もイレギュラーながら合同参加。
ただ今回、非常に残念な事にMyam&Ghost 両氏が日本家屋の安全を守るため任地へ派遣されてしまったので、mission Village one へHGCからの派兵は2名のみ。

0820
幕張I.C.にて小休止…事件は前触れも無く勃発する。
coffee&cigaretteと云う、一説では弾薬よりも重要と噂される二大補給物資の調達に成功した私たちがスタンドの外に出た刹那、驚愕の光景を目にしてしまう。
そう…『TAKARA TOMY A.R.T.S シリーズpart.18』!!
私は迷わず店内に取って返すと、レジの女性staffに千円札を徐に突き出しながらこう言った。
Dukeman:「すみませ~ん。店の外のガチャガチャ、子供がどうしてもやりたいと言うので両替して頂けますか?あ、全部百円硬貨でお願いします~♪ ニヤリ」
無論、その「子供」と云うのは私のことですが…何か?(σ‐ ̄)ホジホジ

そしてこれがそのガチャガチャ商品。
所謂〝エアコキ〟ですが、値段に比例せずよ~く出来ています。最大射程距離は2m弱ですがかなり素直にヒューーーンと飛んでいきます。まぁ、グルーピングは……ゴホゴホ。


0850
Village one到着。
既に数多くのハンヴィーや機甲師団の戦車車が集結しており、友好チームである茨城チームさん、MKTさん、AMWさんとの共同戦線参加に早くも胸が踊る大走査線になりつつも同時に、HGCが構築した交友関係の有り難さ、幅広さを改めて実感。
『 strength and honor 』なのですね~。

0930
新進気鋭を感じさせる不敵なツラ構え(失礼)のgentlemen、そして、戦場に咲く麗しの密花なradiesによる混成部隊の編成に私はやや緊張気味でドキがむねむね~。
私はSindo小隊長率いるAMW小隊に同行しadvisorの任を務めるよう仰せつかり、小隊4名の方々と短いながらも戦略上重要な地形情報の交換している最中、小隊全員から伝わってくる高揚感と愛国心に、忘れかけていた何かを思い出せそうなそんな気が………したとかしなかったとか?

1000
1st mission start!
午前中の数ゲームはAMW小隊の後ろに続き様子を観察してみる事に。
スタートダッシュで果敢に前へ前へと進む小隊の前方10mほどの地点に、悠長に歩いている敵兵数名を補足。姿は確認出来ていないものの、後続する部隊も更に奥から移動中の気配。
top pointmanを務めていたSindo小隊長が意外にも、瞬時に「伏せて待機」のhand signalを送った。
小隊メンバー全員、そのsignalに即座反応し身をアンブッシュさせる。
敵発見>即座に発砲…してしまうかと思いきや、既に実戦において状況を見極める判断能力と瞬時に指示を送る実行力。小隊長として備えておかなければならない要素2つの鱗片を見せてくれた上、小隊メンバーの行動も…素晴らしい!
ただ、彼等の背中は例えるならそう、まるで…「狩猟に出掛けた猟犬が鳥の羽ばたきを見てシッポをパタパタ振る」かのような、「撃っていい?撃っていいですよね?撃ちた~~~い!」と云う心の歓喜を、無言ながら雄弁に叫んでいたのが、後ろから見ていて実に微笑ましくて面白かった(笑)
対戦結果としては、敵中央突破部隊による早期フラッグゲットでloseでしたが、勝敗に固執せず過程を重んじるルーチンなHGCとして喜ばしい雰囲気。

2nd mission start!
既に「本降り二歩手前くらい」の雨が降り出していたものの兵士たちの士気は揚々。
1戦目の手応えから、フラッグ・ポイントへダッシュで戻れる右翼の2nd defense line へ移動。
AMWを2man cell の2 unit に分けて索敵エリアを分割。
2nd unit の移動方向を私が確認している最中、Sindou小隊長の1st unit が、身を隠し難い細長く狭い平地から侵攻を開始。
正面奥には待ち伏せに絶好の濃いブッシュが横隊に点在。
Dukeman:「そこ奥、ブッシュから狙われるから…」危険を促しに合流した矢先、フルオートによる集団射撃(5~6人はアンブッシュしていた模様)でSindo小隊長と私は見事にhit され、セイフティーへ帰還。

1110
局地的に降り出した雨により続行を断念。
Sir.happy-J の提案により近場のファミレスに場所を移し、親睦会を兼ねたミーティング。

着替え終わり、移動直前に写した1枚。
銃器はおろか迷彩BDUさえ写っていないこの状況は、もはやどう云った趣旨の集まりか不明(笑)


1528
凡そ3時間。それぞれのテーブルで時々メンバーチェンジしつつの歓談はなかなかに小気味良く、そんな中Sindo小隊長がHGCへの入隊を強く希望。Sir.happy-J のご推挙もありますので、期待のrookie と戦線を共に出来る日もそう遠くないと思われます。
残念ながらゲームそのものは2回しか臨めませんでしたが、チームにとって横の繋がりを強めていく意味において、非常に有意義な週末であった事は間違いないでしょう。

末尾ながら、ギリギリまで調整や連絡役を努めて下さったRats 氏。往復のドライバーと外交に努めて下さったhappy-J 氏。当日、有意義な時間を共有して下さったMKT並びにAMWの皆さんに御礼申し上げます。
次回はin door combat になりそうですので、これまた楽しみですっ!

report / Dukeman




同じカテゴリー(ゲームレポート)の記事画像
2012.4.18 Vision定例会参加
2012 3.11 ゲームレポート 本隊ゲーム
20111016 RAID Game report
同じカテゴリー(ゲームレポート)の記事
 2012.4.18 Vision定例会参加 (2012-04-18 21:58)
 2012 3.11 ゲームレポート 本隊ゲーム (2012-03-14 15:07)
 平日部 splash インドアゲーム (2012-02-27 13:20)
 20111016 RAID Game report (2011-10-18 02:50)

Posted by TASK FORCE 045 HGC  at 21:59 │Comments(2)ゲームレポート

この記事へのコメント
お疲れ様でした!
いいなあ~
こちらは当日仏頂面で仕事でしたよ(笑)
Posted by Rats at 2012年04月28日 10:58
レポートありがとう。
今回は雨で残念な感じだったけど、
次回につながる集まりだったような…

若者の教育をお願いしますね。
Posted by happy-J at 2012年05月01日 00:17
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。